夏代孝明

シンガー・ソングライター。
中学生の頃からバンドを始め、00年代の邦楽ロックをコピーするなど、ライブハウスに通い詰めていた。
現在も専攻はエレキギターで、Fender Stratocasterを寵愛。作曲に用いるほか、たびたびバンドのギター・ボーカルとしてライブでも披露している。

2015年、アルバム曲「フィルライトメッセージ」で自身詞曲のオリジナルをリリース。
「人は舞台上でスポットライトを浴びると裏側に影が落ちる。その陰影こそを優しく照らす歌。」と語り添えられた意欲作が起点となり
全国五都市でのワンマンツアーや、10倍以上の当選倍率となった代官山 晴れたら空に豆まいてにおいてのプレミアムライブで初公開された、
TV東京系列「バディファイト」タイアップ曲「クロノグラフ」などを2016年に発表。
2017年2月15日には、TVアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」OP主題歌「ケイデンス」の発売を控えている。

歌うが為の存在意義を感じさせる天性のボーカルが、彼の音楽においての究極性でもある。

一方、ビジュアル・ワークはポップアートの世界に傾倒。
かとうみさと(A4A.inc)、深町なか、金田遼平(GROOVISIONS)ら同世代のクリエイターと、自らの世界観を一貫して表現している。